歴史と発展

勝者

◆オンラインカジノの歴史
オンラインカジノが誕生したのは、1995年といわれています。
競馬やパチンコなどの公共ギャンブルに比べると、その歴史はかなり浅いといえます。
ただ、誕生してからプレイヤーが急激に増えていき、現在では世界で3000万人以上のプレイヤーがいるといわれています。
日本には、現在50万人以上のプレイヤーがいるとされています。

日本で誕生した頃には、悪質業者や、悪質なサイト広告などいくつかの弊害がありました。
ただ現在ではネット監視強化などの影響もあり、安心してプレイできるような環境になっています。
また、女性のプレイヤーなども増えています。
現在人気のある大手のオンラインカジノが設立されたのは1996~1997年に誕生したものが多く、そのプレイヤー数は何百万人といった登録数を誇るところもあります。

◆オンラインカジノの発展
オンラインカジノは誕生当時、日本語に対応しているところが少なく、また日本自体がインターネット業界に対し少し疎い部分もあったため、日本ではごくわずかのあいだの層にだけ流行っている状態でした。
その後、日本でもインターネットが普及していき、高速型の回線もほとんどの世帯に備わり、オンラインカジノを利用するプレイヤーも増えていきました。
そのときから日本でも一気にオンラインカジノのプレイヤーが増えています。